ホーム > 町家設計

町家設計

町家設計

「和」のしつらえを生かします
京町家の改修(リフォーム)も手掛けています。京町家が持っている「和」のしつらえを生かし、または他文化を取り入れ、現在の生活スタイルに即したデザインを心掛けています。
このノウハウを新築住宅に反映させることができます。

「和」にあるようでない、新しい感覚のインテリア

「和」にあるようでない、新しい感覚のインテリア。在来のデザインと新しいものが調和した形で表現しています。

畳に座る、イスに座る

座敷として本来の床高さと天井の関係は、畳の上に座る目線でのプロポーションで作られています。畳の上にイスと机では天井が近すぎます。
イス生活なら床を下げることによって天井との距離を取り、プロポーションを修正します。

町家の耐震改修

京町家の耐震改修も行っています。現行の建築基準法では評価できない既存不適格建築を様々な方法で検証し耐震改修をします。
限界耐力計算法を用い精密診断法の評定値で評価し、極力現行法で評価できるようにします。
荒壁パネルやモイス・格子フレーム等、ケースに合わせて改修法を選びます。また、構造体をポジティブに捕らえ見せる構造としてもデザインを考えます。

想う住まいを実現します。